語らずとも体は語る



皮膚や筋肉の

あまりの硬さに

心が引き締まる

瞬間がある


穏やかな表情の陰に

言いがたい

その人の

営みがあるからだ








ジャニー氏がキッカケで



ジャニーさんの逝去をキッカケにして、改めて様々なアイドルグループが輩出されてきたことがよく分かった。


私が幼い頃によくテレビで観たフォーリーブスがジャニーズ所属だったのには非常に驚いた。知らなかったなぁ〜。


そして… なぜか…ふと浮かんでしまったのは、ウルトラマンティガの主役を演じたV6の長野だった。放映当時4才と2才になる息子たちと一緒に観ていたんです。私はウルトラマンと仮面ライダーの全盛期で育ったので、懐かしみながら夢中になって観た記憶がある。


ダイゴ役の長野とレナ役の吉本は本当にハマり役だった。最終回の一つ前の51話の中で、「ダイゴーーー!」とレナが呼び叫ぶシーンが2回あるが、これは胸にグッとくる。ダイゴを思う感情がこちらにも強烈に伝わってきて思わず泣いてしまった。


昨夜…  ダイゴを演じた長野って、V6を結成してどのくらい経ってからの抜擢だったのかが妙に気になり調べてみた。結成の翌年だったんですね。まさにこれからアイドルに向けて走り出したところだった。そんなところへウルトラマンの主役が来たことって、どんなに嬉しかったかと思うと感慨深い。


V6のオープンニングの曲もドラマの中の戦いのシーンでよく挿入されるがとても合う。


実は、昨夜調べた後に動画サイトで初回〜3回と51回と最終回を観てしまった。


レナがダイゴの名を叫ぶシーンは、やはりグッときて思わず涙が出てしまった。レナ役の吉本多香美さんは、このシーンでファンが相当増えたんじゃないだろうか。放映当時急に人気が出て、テレビ取材されてたのをよく目にした。


長野が、いつだったか最近のテレビ番組で、ウルトラマン役としての自分を覚えてる方がいて役名?で声を掛けられて、とても嬉しかったとコメントしてるのを観た。


ジャニーさんのことがキッカケで、懐かしい過去に、より彩りが増した思いになった。







モコの反応



うちのワンちゃん達は、とにかく人が好きだ。他の家族とすれ違う時も、お連れのワンちゃんには目もくれず、その飼い主へ甘える。


ただ雄のクゥは、臆病なので突然物陰から出てきた人に対しては、たまげて吠える。


しかし、吠えられた人にしてみたら、突然吠えられて良い気持ちはしないし、心臓に良くないですよね。


しっかり「ダメ!」って叱る。今日の夕方の散歩でもあった。


叱ったら、間髪入れずに隣りにいた雌のモコが私の所へ寄ってきて、顔をしきりに舐め始める。


これは「クゥを怒らないでね!」って自分の身になって私をなだめようとしてるのだ。



これにはさすがに降参だ。






水に深く潜ったことって



前回書いた深い海中…といっても


水の中に深く潜って、遥か頭上の水面の光を見るっていう体験は、スキューバダイビングとか、あるいは水族館の水中トンネルから見上げる位で実際はないですよね。海上自衛隊を描くドラマや映画にはよくそういうシーンや映像が出てきますよね。


経験的にはもう一つありました。

高飛び込み競技の飛び込みプール。


学生時代  水泳の授業で度胸試しということで7.5m 10m台から飛び込むというのがあって、「今日は飛び込んだ者から帰っていい」という日があった。


「ヤッホー!」って筋肉軍団は楽勝コールを放ち、スキップでもする勢いで飛び込み台へ登る。


登って台に立った瞬間、全ての学生が台に這いつくばる。あまりに高く見えて立ってる所の話じゃない。登った人にしか分からない光景だ。


プールが20〜30儖未妨えて、ちょっと飛んだら向こうのプールサイドに激突する勢い。下にいる人間は5ミリ以下の豆粒にしか見えない。水面が鉄板にさえ見える。


ゴツい連中が中々決断できない。落ち方次第では骨折か命すら危ない。おまけに落下速度は時速50キロだ。


全員が足から飛び込む。着水したかと思うとすぐに肛門に激痛が走る。水が刺さるのだ。


プールの底には、衝突しないがギリギリまで沈む。時が止まる。静寂さと頭上にあの光景が映る。みな泳ぎは得意だが、漏れなくもがきながら水面へ這い出る。


ただ…  沈みきった時に見上げた水面は、不思議とハッキリ視覚に捉えている。記憶も鮮やかに残っている。





海中から仰ぐ水面の光



緩やかに揺らぐ紺色の海中

気泡の揺らぎと

遥か頭上の水面に射し込む

わずかな光


この情景は

なぜか込み上げるものがある


永く壮絶な苦しみの世界から

奇跡的に抜け出し

ようやく辿り着いた

静寂そのもののようだ


母親の胎内に

初めて宿った時の

安堵感と似ている


心身が少しでも和み

安らぐ瞬間があるなら

それは奇跡に思える

当たり前とはとても思えない

ただただ喜びたくなるんです










えっ!?今日も?



うぅ  誰だろう…

顔をトントンするの

執拗にトントンするので

やっとのことで目を開けて時計を見たら

ジャスト5:00だった。


起こすのは専ら雄のクゥで、雌のモコはいつまでも眠ってる。筈だった…


ところがモコも「さぁ行こう!」ってすぐにでも散歩に行けるよーーー!って態勢。


マジかよ〜って思いながらも、すぐ決断し起き上がり外へ繰り出した。元気に歩くクゥとモコを見てると眠気が吹っ飛ぶ。


これから毎日なのかなぁ…







5時に起こされ…



愛犬のクゥとモコ

いつもは6時半頃に散歩に行くのですけど、今朝は5時過ぎに起こされましたー!


1時間早く散歩に行ってきました。

眠よ〜〜!


さすがに出勤の車も殆どなく、他のワンちゃん達にも会わずでしたが、爽やかで空気がとてと気持ちよかった。



今朝は…


朝食を作ろうと


前日の味噌汁を温めれば

水分が全部飛び丸焦げになるまで気づかず

目玉🍳を作れば黄身はつぶれるは白身は焦がすし、野菜を軽く炒めて味付けはしないしで、センスのなさを痛感した。


料理が得意って毎日口にするものだから、本当に素晴らしいものなんだって思う。



涙もろくなりすぎ


最近ドラマや映画を観て、よくまぁこんなにっていうくらい泣く。


もうボロ泣き


泣いてる顔は、とても人前には出せないくらいくしゃくしゃだ。


泣く理由の一番は、自分なりの正義や理想を

役者が代わって、それを表現した時ですね。

あとは人への想いや愛情。


1日生きれば、響くものが自分の中に

1つ育まれる。年をとるのも悪くない。

それが年をとることなのかな


そう感じている。


 





寝つきの良し悪し


私は肉体労働ということもあって、寝つきはとても早い。ものを考える暇もなく眠りについている。寝床に入っておそらく十数秒も起きていられない。


しかし、過去を振り返ってみると、寝つきの悪い時が無かったわけではない。悩みがある時に限って寝つきがよくない。ネガティブな想像は眠りの邪魔をするらしい。


昨夜、風呂上がりで体温が高いまま寝床に入ったせいか中々寝つけない。今はこういう時、前とはうって変わって「しめた!」と思うようになった。


ゴールデンタイムだ。自分の身に起きてほしいことをイメージする最高の時間だ。


眠る直前は、現実化装置といわれる自分の潜在意識が最も覚醒している瞬間で、イメージや思いを限りなく受け入れる瞬間。


昨夜はそれができて嬉しかった。