佐伯チズさん、志村けんさん


人一倍、体のみならず心の健康にも気をつけていた佐伯さん。筋萎縮性側索硬化症(ALS)に罹ったとの発表に、人間の運命や宿命というものの謎が深まるばかりです。ご本人の「あきらめない」意志がぜひ報われてほしいです。


そして志村けんさんのコロナ感染の陽性と重症の報道には、衝撃を受けた。その存在感は勿論だが、重症の見出しに心底驚く。なんとか今の窮地から生還して、振り返りのコメントを述べている姿があってほしいと願うばかりです。ドリフを盛り上げた立役者であることは、小さい頃から見ていた世代なのでよくわかる。芸風も様々に変化する中で、昭和の良き時代、茶の間の団欒に笑いを与えてきたけんさん独特の芸風、今も変えずに頑張っている姿には共感していました。















コメント